当治療所について

 

池田 研二 (イケダケンジ)

 

あんまマッサージ指圧師

 

池田治療所 院長

 

公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会 会員

        一般社団法人 山形県鍼灸マッサージ師会 理事

        一般社団法人 山形県保鍼会 庄内支部長

        酒田飽海鍼灸マッサージ師会 会長

 

 

体には、悪い所を良くしようとする働きが備わっています。それを自然治癒と言います。 当治療所ではその自然治癒力がスムーズに働けるように、「患者さんご本人が悪い所を良くしようとするのをお手伝いさせて頂く」ことを目的に治療を施しています。

 

 当治療所には、腰痛・神経痛・椎間板ヘルニア・膝の関節痛・股関節脱臼・頭痛・むち打ち症・肩こり・五十肩・リュウマチ・不整脈・各種内臓疾患・不妊症など、いろいろな症状を訴える患者さんがこられます。

本人が指さして「ここが痛い、重苦しくて具合が悪い。」と訴えて来られるのですが、よく診ると本当に悪いのは別の場所であることが多いのです。例えば、体がまっすぐでなく、右や左に傾く事がありますが、それはゆがむことが悪いのでなく、体をゆがませることで、深部の筋肉や内臓の働きを少しでも整え、回復させようという自然の働きで、その為に体がゆがみ、傾きとして表れることがあるのです。

ゆがみを無理に正すのでなく、深部の筋肉のこり、内臓の不調や脳・神経機能の不全を整えて「ゆがみ」や「表層のこり」などの、痛みの元を治療します。

 

治療法は、筋肉、骨格、そして内臓を支配する自律神経のバランスと、目には見えない「気(生命エネルギー)」の調整をする為に、指圧マッサージ等で筋肉をほぐし、骨盤を中心に骨格全体をソフトに調整します。そして血液の循環を改善して、心身ともにゆったりしてもらい、脳と神経から体の芯の緊張を解きほぐすようにします。

整体というと、ボキボキと音を立てて荒い療法を連想されることと思いますが、強い刺激で治療を施しても、結果は決してよいものではありません。むしろ軽い刺激で治療を行うほうが、体がリラックスして、体の深部にまで刺激が届き、脳や自律神経にまで作用します。そうすることによって、免疫力も増して、自力で良くなろう、良くしようという働きが活性化して、より治りやすい体になります。

 

 治療を受けているうちに、今まで感じていたのとは違う、痛みやつっぱりなどの違和感を、はっきりと覚えるようになる事があります。一段階、体がグンとよくなる兆しともいえますので、それを乗り越えるまで、あまり間隔をあけないで治療を続けられる事をお勧めします。

 

 体は健康なときは勿論、たとえ痛みが強く出て、つらく苦しい時でも、いやむしろそんな時にこそ、自然治癒力は一所懸命に働いてくれるのです。

 その力の偉大さを信じて、一人でもつらい思いをされている方が、楽になられることを願っております。

んだブログ「あ~ゆっくりした!もよろしかったらご覧ください!

URL http://ikeda48int.n-da.jp/e395442.html

治療所からのお知らせ 

  

5月20日(月)午後

お休みいたします

 

6月は日曜日以外お休みはございません

ご予約、お問い合わせ

 

0234-23-2853